Loading...

受験生でも習得。充実したシステムのHURECメンバーズ

2021.6.11 会員様の声

田村 和也さん

年齢22歳

職業 会社経営者(株式会社 ENRoutine 代表取締役) 神戸大学大学院1年生

保有資格 理学療法士  

メンバーズ暦1年 

HURECメンバーズに入会しようと思ったキッカケを教えてください。

講演会で講師の方が先天性連動の話をしていたのがきっかけで体験会に申し込みました。歪みや身体のクセもない、低年齢の子どもの体の仕組みを研究していると言う点にとても興味が湧き入会しました。

実際、HURECメンバーズに入会されてからの学習の進み具合はいかがでしたか?

入会当初は学業と両立しながら少しずつ学習していましたが、メンバーズのシステムの中に含まれている個別相談(月1回の個別カウンセリング・相談ホットライン等)が充実している事は、とても助かりました。
 ※相談ホットラインとは、テキストにて学習の相談が可能なシステム

HURECメンバーズは、オンラインでの学習がメインですが、その点で良かったこと・不安に思った点などはありましたか?

オンライン学習のメリットは「場所を選ばないこと」「移動コストなどがないこと」ですね。特にHURECの場合は「質疑応答の時間がある」「教科書や動画コンテンツがしっかりしている」、「ライブで講義を受けることで学習意欲が増す」ことを自分自身は感じています。僕自身はオンラインの学習に元々慣れていたこともあってマイナス面は特に感じていません。

先天性連動の強みについて聞かせて下さい。

先天性連動は非常に汎用性が高い理論であると思います。治療、トレーニング、ストレッチ、その他のエクササイズなどをアップデートして使用することができるのが強みだと思います。また顧客の身体のタイプ、状態、目的などに合わせてオーダーメイドでトレーニング、リハビリメニューを無限に組めることも非常に強い点だと思います。
 つい最近も、アーティストの方にセッションする機会があったのですが、「自分のためだけに、これだけのメニューを考えてくれてありがとう」と言って頂き、その場で次のご紹介まで繋がりました。治療家にも、接客術などが求められる時代ではありますが、やはり飲食店はご飯の”味”、治療家やトレーナーは、その”技術”に感動・満足をしてもらえるからこそ、自然と人のご縁が増えていくものだと思いますので、先天性連動やHURECメンバーズで学んだ技術にはとても感謝しています。

HURECメンバーズに入会される以前と現在とで、ご自身の活動での変化はありましたか?

僕自身は先天性連動の技術に出会う前には理学療法・トレーニング理論・人体構造学・痛みの科学など、大学の講義だけでなく、さまざまなセミナーやワークショップなどに出て学んできました。
しかし、自信を持って顧客の前に立てていたかといと、そうではありませんでした。しかし今は、先天性連動の理論と技術を学び、一例一例の成功体験を積み重ねたことにより、多くの症例に対して、自信を持って対応できるようになりました。

今後の活動についてお聞かせください。

最終的には社会に対して、「自分自身で健康になる」ことを提供できる仕組みを作りたいと思っています。その実現のために今年、トレーナーの活躍の場を拡げるべく、おうちトレーニングの仕組みを作る会社を創業しました。まだまだスタートラインに立ったばかりではありますが、一歩一歩目標に向かって進んでいきます。言うまでもありませんが、その事業の中では先天性連動の技術をメインに活用しています。

CONTACTお問い合わせ

HURECメンバーズに参加し、
「連動性トレーナー」
になりませんか?

HURECメンバーズとは、HURECの研究する
「先天性の身体研究」の基礎データを
1年かけて習得していただく 勉強会システムです。

LINEから申し込み LINEから申し込み